うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Ralphのカラダ

Ralphの体調、どんどん悪くなる。
すべて私のせい。

経過観察中のこの3つ。
- 両方の後ろ足の膝骸骨外方脱臼(パテラ)
- 右前足の肘関節障害
- 左肩の脱臼気味

それなのに。。
2009年の左足靭帯裂傷、それに続いて、重度の急性胃腸消化器炎での入院。
2010年、重度の歯肉炎、、胃腸炎、、そして、経過観察中の症状の進行、、、

2010年9月19日(日)、朝の散歩から帰る際に歩き方が少しおかしくなり、
途中から動かなくなった。様子が変だったので抱っこして帰宅。
前日にも、途中で座り込んだりしていて歩かなかったけど、その時は強引に歩かせてしまった。。

そして。
帰宅してご飯を食べたあと、急に左後ろ足がハの字みたいな感じのびっこになり、
左前足もちょっとびっこ、、あれ?!と思ううちに、左後ろ足が動かなくなり、
歩けなくなって伸びてしまった。

即効で病院に電話し、バッグに入れて通院。
診てもらったら、後ろ足の関節と腰の痛み、それに加え、
消化不良で腸に大量のガスがたまってパンパンに張っており、
そのガスがお腹と腰を圧迫していることが、今回の直接の原因だろうと。

また、体重が2週間で0.2kg増加しており、
脂肪が付いて筋肉が落ちてきているのも要因だと。

関節と腰については、もういつ歩けなくなってもおかしくない状態だそうで、
とにかく筋肉を維持し、体重を増やさないことが重要、、と。

痩せるときは筋肉から落ちていき、
太るときは脂肪から付く。
短期間で体重の増減を繰り返すことは、
大切な筋肉を落とし、脂肪を増やしていくことになるから、
体重の一定維持・管理は必須、と。



そのほかに、、、
Ralphは腰や関節の痛み、留守番が長いことなど
普段から様々なストレスをいつもかかえており、
私との上下関係もいまだにちゃんと出来ていないから
いつも神経を張り詰めていて安らぐことがなく、
人にも服従せず抵抗する、と指摘された。

空気を読む聡い子だから、私の状態がすぐわかり、
そういうこともストレスの要因になってしまっていると。

Ralphがストレスをなくしてのんびり出来るようになれば、
体調もあまり崩さなくなってくるはず、と。


今の状態だと、
Ralphの具合が悪くなって入院治療となった場合、
入院が大きなストレスになり、治療の妨げとなるので、
治療薬が使えずに更に悪化する事態も起こりえる、と。。。



「関係の再構築」、もうそれは必須。
私との関係がしっかりできれば、ストレスがかなりなくなるから
体調もあまりくずさなくなるし、Ralphがラクに過ごせます、と。。
そのためには、私との上下関係=信頼関係を作るほかにはない、と。



…いままで、
関係を再構築しようと、何度も気合入れてトライした。
でも、ちょっと改善されると気が緩み、
トライする前の態度に戻ってしまうことが多かった。

そういう中途半端なことを繰り返していると、
ラルフはますます私のことが信用できなくなるし、
ストレスもどんどん大きくなり、ますます体調を崩してしまう、と。。


…Ralphは、私と一緒に家にいる時はおとなしく傍にいて、
なにか話せばだいたい伝わるから、手もかからないし、すごくラク。。

でも、カラダの痛みが強いときや空腹のとき、疲れたときは、
イライラして怒りっぽくなり、特に、痛みが強い時は凶暴になり、
散歩に行っても歩くよりニオイ嗅ぎばかりして動かなくなる傾向が強かった。
近年ますますその傾向が強くなっている。



Ralphには絶対に長生きしてもらいたいから、
そのために、いま、ちゃんとしなきゃ。



「もっと遊んであげてください」
「もっと安心させてください」、、 先生、そういってた。


毎日もっと部屋で遊んであげよう。
ご飯ももっとちゃんと量や中身を管理しよう。
お散歩でオヤツもらうのは断ろう。

オヤツよりニオイより何よりも、私の傍が一番いい、
と思ってもらえる飼い主にならなければ。



大切な大切なRalph。。。

それなのに、去年から自分のことでいっぱいで、
Ralphのこと、自分の都合のいいようにしか見てなかった。。
Ralphのココロやカラダ、大切にしていなかった。。。
Ralphとまっすぐに向き合ってなかった。。


ごめんね。。
自分、最低。


Ralphには絶対に長生きしてもらいたいから、
そのために、いま、ちゃんとしなきゃ。

ごめんね。。Ralph。
[PR]
by shione48 | 2010-09-20 23:51 | Chien d'amour