うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

高尾山

c0061862_23382729.jpg紅葉を見に、Ralphと高尾山へ。
週末で紅葉も見ごろだからか、かなりの人混み。
高尾山薬王院へむかうため、まずはケーブルカーに。
乗車の際、イヌはキャリーに入れなければ同乗不可といわれ、
Ralphは生まれて初めてキャリーに入る。

到着後、お店でお饅頭を食べ、
お神酒を飲んで身を清めて(?)から参道へ。

高尾山縁起によると、
高尾山薬王院有喜寺は奈良時代に聖武天皇の勅命で
東国鎮護の霊場として開基。
弘法大師(空海)の巡錫も伝えられ、
大師の作と伝えられる不動明王像やゆかりの岩屋もあり、
成田山新勝寺、川崎大師平間寺と共に関東三山の一つと
されている真言宗智山派大本山の名刹。c0061862_23392513.jpg

薬王院は、本尊の薬師如来・飯縄権現・不動明王の三尊が
一体となって形成された霊場となっており、飯縄権現堂は
都の重要文化財に指定。

歩いていたら、白装束に身を固めた人たちともすれ違ったが、
一般の人も希望すれば滝修行が出来るらしいから、その人たちだろうか。

そんなことを考えながら歩いていると、
マイペースにご機嫌さんでトコトコ歩いてるRalphが、
まるで私を先導してるみたいに思えてきた・・・(^^;
だってさ~、、、、以前も変なことあったんだもん。
だから、Ralphってそういうものを感じる気がするのだ。

c0061862_23393726.jpg
お参りした後、記念に数珠を購入してから、
琵琶滝へ。

険しく急な道でどーしよーかと思ったけど、
思いがけずRalphがしっかり歩いてくれて、
逆に私を助けてくれる。う~ん、名犬だ。
なんとかかんとか、やっと到着!
もうほの暗くなっていたけど、少し見れた。
滝の脇にはお不動様のお堂があったのがなんだか印象的。


c0061862_0394638.jpg高尾山にはあちこちに印象的な言葉が沢山あった。
「十善戒」もそうだし、琵琶滝の入り口に掲げられていた言葉もそう。
人の心のありよう、身の処し方のありようを説いているように感じ、
なんだか自分がいま持っている様々な毒が洗い流されるようだった。
来てよかったなぁ。。。
Ralphがいなかったら来なかったから、Ralph様様だわ。

そういえば、こんな可愛い句もあった。
これ、ほんわかしていていいな。

かなかなの かなかなさそう 谷浄土  -阿部ひろし-

あっというまの土曜日でした。
もちろん、日曜日は筋肉痛。。。
[PR]
by shione48 | 2005-11-21 01:07 | calme