うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ダライ・ラマ

人生に 無駄なことなんて ひとつもないんだよ。
そう、いま思って考えている通りに進めばいいんだ。
間違っていない。
大丈夫だよ。


友人が、インドでダライ・ラマに逢ったとき、
そう云われたと話してくれた。
その瞬間涙がでて止まらなかったそうだ。


友人はある日突然、インドに行かなければ!と思い、
半年間滞在したらしい。

インドでは自分が一番嫌だと思う「最低最悪」の事態が生じ、
そこから様々なドラマが生じて、色んな展開の後、
何らかの終結を迎える。
そうして初めて帰国となるんだ、と語ってくれた。

今思うと、インドに呼ばれて訪ねていって、
帰国するまでの間は一つの不思議なストーリーになっていたらしい。


インドに行く、行かない、の選択。
そこでどう過ごすか、の選択。
ダライ・ラマに会いに行こうと思うかどうか、
実際に行くかどうか。
そしてダライ・ラマに逢えるかどうか。

自分で選べる選択と、そうでない選択があるのかな。


人生に 無駄なことなんて ひとつもないんだよ。
そう、いま思って考えている通りに進めばいいんだ。
間違っていない。
大丈夫だよ。




うーーー。。。
私も泣きそうだ。
[PR]
by shione48 | 2006-07-17 11:58 | calme