うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

雲中供養菩薩像

c0061862_1356345.jpg宇治・平等院鳳凰堂の本尊、
阿弥陀如来坐像を取り囲むように
南壁に飾られている、
52体の木彫レリーフの菩薩像の名称です。

飛雲に乗っている菩薩様たちは、
舞いをしていたり、合掌や印を結んでいたり、
琴、琵琶、鼓、横笛、笙などの楽器を
奏でいたり、蓮華、宝珠、天蓋などを
持っていたりと、そのお姿は多種多様。

仏界全体には、
何千何百万という菩薩たちが
飛び回っているといわれており、
この52体はそのお姿の一部を
現しているんだそうです。

菩薩像にはそれぞれナンバリングされており、
そのなかの第20号と記されている菩薩様を
父がブロンズのレリーフに作成。

「玄関に飾りなさい」

両親はわざわざ設置しにきてくれて、昨日無事に玄関の壁に納まりました。
菩薩様のレリーフにあたるライトの光加減もちょうどよく、
壁から浮き上がって実際にそこに浮かんでおられるがごとく目に映る。

父の作品ではあるけれど、完成した後はなにか違う魂も入っているような。。
とても穏やかで優しいお顔に優美なお姿。
家を出入りする玄関という場所で、穢れをはらって守って頂く感じがする。
うーーーん。いい作品を頂いた。

不思議なことに父の作品が目に付くところにあると、
「家だなあ!」という気がする。
小さい時からずっとそうだったからかなあ。。

小さい時は父の作品を批判ばっかりしていたけど、
最近は素直にいいなあって思う。
その作品を少しづつ頂いていて、有難いなあとも思う。

父は母に感化され、茶道にも詳しくなってしまったし、
いろんな勉強もしているし、偉いなあと思った。
いい両親だなあ。。有難いなあ。。
恥じないように生きなきゃなあ。。。


c0061862_1322928.jpg※宇治の平等院の空中供養菩薩像、実は私は知らなかったので、
父からレリーフいただいてから色々調べてしまいました。
そしたら、なんと平等院のネットショップを発見!
ひょぇ~、あたりまえだけど、なんだか今風だ。。
画集やトランプ(!)、かっちゃおーかなー(^^;c0061862_1411662.jpg
[PR]
by shione48 | 2006-10-08 14:43 | musique et musée