うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

レッスン3

毎月第一日曜日に開催されている、
近所の公園での公開レッスンに3月も参加♪

今回は一つ上のクラスに上がるために、念のために受けるだけなので、
レッスン内容は先月と同じ下記3点。
○リーダーウォーク(右まわり・左まわり・ターン・ストップ)
○座れ   ○待て

先月のレッスン以来、普段の散歩でずっと練習してたし、
来月からは無事に上のクラスに昇格。

今回はレッスンよりも、レッスン後に上級者コースを見学していたとき、
一緒に参加していたダックスのエース君のパパから、
思いがけず色々な躾方法を教えてもらえたことが面白かった!
(レッスンより、今日はこっちのが内容が濃かった・・・!)

エース・パパに習ったのは下記3点。c0061862_237873.jpg
★「フセ」のさせかた
★散歩時の歩かせ方(リードを緩めた状態で、傍に付いて歩かせる方法)
★飼い主に威嚇して唸った際の上下関係のつけ方


Ralphはたった一度教えてもらっただけで「フセ」ができるようになりました♪
すっごく感動!やっぱりRalphは超賢いわ~~(*^_^*)♪

リードを緩めた状態で、私の傍について歩かせるのも、だいだいOK。
…問題は、「唸る」時の対応。。。

コマンドを出した際に唸ったRalphと、それに対する私の対応を見ていたエース・パパ、
実際にRalphに対して、実践例を見せてくださったんだけど、かなりスパルタ。。。
普段アマアマに育てられているRalphは逆切れして、エース・パパに攻撃。。。
エース・パパは動じずに威圧し、Ralphを制圧。。。

「このこはプライドが高く、頑固だから、
 完全に服従させるまでに1年くらいかかるかもしれないですね~。」

うーーーーむ。。。
やっぱりプライド高かったか。。やっぱり頑固だったか。。。

エース・パパの特別レッスンが終わったあと、緑道でのお散歩中、習ったことをやってみたけれど、
…やっぱりまた唸られた。

エース・パパがした通りに威圧したけど、本気噛みされそうになり、完全服従には程遠い状態。。。
うーーん、、、、、普段はいい子なんだけどなあ。。 でもキレルと激しいんだよなぁ。。

実はRalphの血統、チャンピオン犬ばっかりでかなりいい。
でも、あまりよくない掛け合わせもされている気がする。
そんな血からくる「賢さ」であり「美しさ」であり、「狂気の血」でもあるんだろうか?
バイエルンのルードヴィッヒ2世を思い出してしまうよ。。
 (↑ …激しく親バカ、、? 乞ご容赦…m(*_ _*)m )

人にも個差があるように、犬にも個体差があるんだし、
Ralphとは一生一緒に暮らすんだし、お互いゆっくりやっていくしかないよね。

私は恋愛も躾も、すぐ答えを出そうとするから、
この機会に「ゆっくり」やっていくことを身に付けよう。。。。

Ralph、今日は超スパルタでごめんね。。
[PR]
by shione48 | 2007-03-04 23:21 | Chien d'amour