うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:mangez( 16 )

ミキータ代官山

c0061862_1125354.jpg
行って来ました♪ミキータ代官山へ!

ステキ女子8名が集まっての女会、
今月の場所は直前まで悩んだんだけど、
ここにして正解でした!

いただいたのは、
メインのお魚&お肉両方ありで6,300円のシェフお任せコース。

c0061862_11251860.jpg
・ブルスケッタ
・前菜4種
※地鶏と洋なしのゴルゴンゾーラソース、
  サンマとアボガドのサオールは激ウマ♪
  茎ワカメのジェノベーゼも美味しかったし、
  冷製スープも、全部美味!
・穴子と玉葱のフリッター、○○添え
・スモークサーモンとウニの冷たいパスタ
※これ、何度でも食べたいくらい、美味♪♪
・ボルチーニの温かいパスタ
・スカンピのオーブン焼き
・牛ステーキc0061862_11253491.jpg
・お口直しのシャーベット
・デザート盛り合わせ
・飲み物
(ワインももちろん、フツーに頂きました♪)

16~18名くらいの小さなお店で、この日は満席。
9月12日にオープンしたてだから、まだこなれてなくて、
ワインのサーブが遅すぎたりしたところはあったけど、
お味、サービス、全体的にマル!
コストパフォーマンス、とってもよろしいのではないでしょうか。

お店が入っているビルの完成が遅れているらしく、c0061862_1140515.jpg
エントランス(シェフは“パサージュ”といってまちた)部分が
完成するまでは昼間だとかっこ悪すぎるから、
ビル完成までランチはしないんだとか。
♯ こーゆーこだわり、好き(^^;>


美味しいお料理に居心地のいいお店、
おしゃべりがますます楽しくて、
今月もとっても素敵な時間を過ごせました(*^.^*)
ミキータ代官山、みなさまもぜひ一度行ってみてください♪
c0061862_1126166.jpg


【参考】
ミキータ代官山
東京都渋谷区恵比寿西1-30-9 パサージュ代官山B1
TEL.03-3770-0777

c0061862_112824100.jpgc0061862_11244824.jpg
[PR]
by shione48 | 2006-10-06 02:37 | mangez

美味渇望症

もうたまらなく、美味しいものが食べたい!

昨夜、失敗。
今日の昼食も失敗。

あーーー。
これはもう、ちゃんとしたところに行くしかないのか?!

ご近所に美味しいビストロが出来るといいな。
しかも、ワンコ同伴OKのお店が。
[PR]
by shione48 | 2006-07-06 13:15 | mangez

深夜メシ

c0061862_0413097.jpg
金曜日、ひょんなことから
会社の飲み会に参加し、23時頃帰宅。
Ralphの散歩中、お腹が減ったのと疲れたのとで
近くのカフェにIN♪

黒糖梅酒、海老とアボガドのシーザーサラダ、
海老とイカのトマトソースのパスタを食す♪
ウマカッタ♪
Ralphにもサラダをあげたけど、
帰宅後改めてちゃんとご飯を食べさせました。

金曜って24時頃に外にご飯食べにもいけるし、
やっぱサイコー♪


【おまけ】
食べてる最中、ネプチューンの原田泰造と堀内健が
マネージャーさんらしき人と4人で入ってきたんだけど、
ホリケンはTVと違って、なんかドヨドヨ。
疲れてるんだねー、きっと。

でも、住まいの近くで初めて“ナマ芸能人”みたので、
なんか満足。←ミーハー御免(^^;
[PR]
by shione48 | 2005-11-28 00:51 | mangez

オムそばめし

c0061862_2258128.jpgランチに「オムそばめし」なるものを食した。

ふわふわのオムレツの下には、
焼きソバとご飯のソースめしで、味はかなりしっかり目。

美味しいんだけど、濃い目の味と油に負け気味で、
最後はキツカッタ。。
う~ん、、、これってトシ??

【参考】
■珈琲音叉
東京都千代田区神田神保町2-46-9.
TEL.03-3237-6417
[PR]
by shione48 | 2005-11-08 23:09 | mangez

綺麗になった!

とりあえず、この3日間で
・庭の草むしり
・歯医者に行く
・部屋掃除
・クローゼットの整理整頓
これら達成!

あ~すっきり&安心&ほっとした~。

明日27日は溜まったメール処理と腰の治療。
明後日28日から、やっと新会社の勉強開始。
んで夜は楽しい食事会だも~ん♪♪♪

あ~~よかった。

11/1に照準を合わせ、
今週から昼寝もしてないし、
朝も6時に目覚まし鳴らして(起きてはいないけど)るし、
ちゃんと平日通りの時間に朝晩Ralphの散歩に行ってるし、
や~~~~~っと、時間の流れが平常モードに近づいてきた♪
(↑あたりまえ・・・?)

約3週間もずっとRalphと一緒だから、
11月からいきなり留守番させるのは可哀想なので、
歯医者通いを利用し、毎日少しづつ時間を長くしてお留守番のリハビリ中。
そういえば、こんなに長くずっとRalphと一緒にいるのは初めてだ。。
いつも留守番の時間が多くて、一人にしてばっかりでごめんね、Ralph。。。


有休はあと5日。
大事に過ごそう。
[PR]
by shione48 | 2005-10-27 00:27 | mangez

「大陸」の餃子♪

c0061862_1124994.jpg退職準備がおっつかず、休日出勤。
研修実施のため休日出勤中の姐さんと歓談中、
友達からメールで「軽メシしませんか?」♪

で。
3人で行ってきました、餃子の店 「大陸」へ♪

美味しかったなぁ♪
楽しかったなぁ♪

今週月曜日の予期せぬ深酒以来、
ずっと体調が元に戻らずシンドカッタんだけど、
なんだかこれで元に戻ったかんじ。

焼き餃子、水餃子、牡蠣の味噌いため、ニラレバ、ピータン豆腐♪
c0061862_119234.jpgぜーんぶ美味しかった!
最後に頼んだ「愛玉と龍眼のデザート」もさっぱりしていてとても美味しかった。
エビチリハーフ丼、頼もうかと思ったけど頼まないで正解。
デザート食べたら、おなかがパンパン。
ご飯物は次回たべてみよ~♪

さーー、最終出社日の11日に向けて、頑張って明日も会社行くかー。


【参考】
餃子の店 大陸
東京都新宿区歌舞伎町1-6-3 石塚ビル 4F
TEL.03-3209-4601
[PR]
by shione48 | 2005-10-09 01:20 | mangez

水郷どり

友人から教えてもらって、知ったネット通販の鶏屋さん。
ここ、いいわぁ~!
ブラジル産の膝軟骨じゃなく、ちゃんと日本で飼育された「水郷鳥の膝軟骨」が手に入る!
おまけにコラーゲンたっぷりの「やげん軟骨」や「ガラ」も、
鶏の部位で欲しいものは全部ある!
ラルフの鶏肉はこれからここで入手しよう♪

おまけに焼いたり揚げたりしたお惣菜も真空パックで届けてくれるらしいし、
何故か利根川でとれた鰻まで手に入る!
う~ん、私にとっても凄くいいかも。

これから愛用させていただきます♪


【参考】水郷のとりやさん
[PR]
by shione48 | 2005-09-23 01:58 | mangez

wanofu CLUB

c0061862_14314676.jpg重陽の節句の9月9日、銀座の「wanofu CLUB(ワノフ クラブ)」で、
アンチエイジング&開運イベントに参加。

中国の陰陽五行節の考え方から派生した「重日思想」では、
陽の数字(奇数)が重なることはおめでたい事と考えられ、
奇数の重なる日を「節句」として祝う習慣があり、
「五節句」として日本でも大切な日とされてきました。

「9」という数字は1桁の最後の数字であることから“無限”“再生”を
司るとされ、9月9日の重陽の節句はその究極の陽が2つ重なる日。
強すぎる陽の気の邪気を祓い、節句日の持つ利益が得られるように、
長寿若返りの薬と信じられていた「菊」の花の香りで邪気を祓いながら、
菊を浮かべた「菊酒」を飲むことで強力な陽のエネルギーを体内に入れ、
長寿・若返り・開運を祈願する習慣が、古来より中国にあり、
日本でも平安時代より宮廷行事の一つとして観菊の宴などが、
催されてきました。

この習慣を現代のライフスタイルに置き換えるなら。
年齢を重ねても若く美しくあり続けたい!と願う「アンチエイジング」の日!と、
勝手に設定し、アンチエイジングと開運を願うイベントを友人達と企画♪

利き酒師のAYAちゃんが蔵元さんとWANOFUに掛け合ってくれて、
以下のメニューがこの会の為に特別に用意されました。
美しい陶芸家と一緒に「美命(みこと)」という開運皿をプロデュースしているAKEMIさんは、
窯出ししたばかりのこの日の為に焼いたお皿を持参!
それに、ご実家の秋田から食用菊まで手配してくださり、菊三昧♪

おまけに、AKEMIさんが顔分析鎌田塾の方にお願いして、
『呼吸法を取り入れた、洗顔だけで顔が変わるマッサージレッスン講座』
なるものの特別講座まであり。
正しい姿勢で呼吸をしながら洗顔するだけで、肌のストレスがほぐれ表情もかわり、
綺麗になる!という鎌田塾「呼吸洗顔法」
早速帰宅後実践したけど、うん、たしかにいつもと違う顔。
HPには使用前使用後の画像もあり、なんだか本当によさそう!これ、続けてみよかな♪

珍しい日本酒に菊を沢山用いた美味しい特別料理にイイオンナばっかり30名!
いやー、、すごかった。
体調があんまりよくなくてせっかくのお酒があまりいただけなかったのが残念。
でも、しっかり美命の酒器とお土産(菊・鎌田塾洗顔スターターキット&新発売のマスカラ・美肌入浴酒「湯々美滴」)をゲットし、帰宅。
これで私も長寿美人?!  なんちて(^^;

■重陽の節句/アンチエイジング・日本酒&WANOFU 特別メニュー
◎乾杯 発泡純米酒「ときめき」Sparkling Sake(奈良県・春鹿)
  ※ほのかに甘くぷちぷちと口の中で気泡が拡がる、シャンパンのような日本酒
c0061862_1431662.jpg
☆前菜 秋の小鉢5点盛り
    くるみ豆腐
    春菊と粟麩の白和え
    秋刀魚の菊なます
    南瓜のスープ
    松茸のすし

☆お椀 ふかひれの葛仕立て
☆刺身 鮪と秋鯖のこぶ〆 
◎「山廃」(福島県・国権)
  ※アミノ酸含有量の多い(=お肌に良い!)、すっきり辛口の日本酒

☆煮物 金目鯛の萩蒸し 菊花餡かけ
◎「出羽鶴」~古代米純米酒 払田の柵~(秋田県・秋田清酒)
  ※古代米由来のアシトニアン成分(=お肌に良い!)でルビー色に輝くお酒
c0061862_14311933.jpg
☆サラダ 秋野菜と春菊のサラダ
◎「ゆず酒」(栃木県那須・島崎酒造) 
  ※天然ゆず果汁と純粋はちみつで清酒を醸した、ゆずの薫り高くまろやかなリキュールみたいなお酒

☆主蔡 オマール海老と松茸天ぷら
☆食事 鰻とほうれん草のリゾット
◎「本醸造 中取りひやおろし」~素濾過生詰め原酒~(栃木県佐野・開華)
  ※秋限定の絞りたてのひやおろしで芳醇で鮮烈な若さあふれる日本酒

☆デザート 黄な粉のムースc0061862_14323363.jpg

【参考1】
wanofu CLUB
中央区築地4-2-10
TEL 03-3543-3450


【参考2】
■五節句
☆正月7日「人日(じんじつ)=七草」
春の訪れを予感させる若菜を粥に仕立てて食べ、一年の無病息災を祈る。
春の七草/芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、はこべら、すずな、すずしろ、仏の座(ほとけのざ)

☆3月3日「上巳(じょうし)=桃」
桃には邪気を払うという魔除けの信仰があり、人形(ひとがた)に不浄を託して川や海に流して、災厄を祓う。

☆5月5日「端午(たんご)=菖蒲」
五月は季節の変わり目で悪月とされ、五月五日生まれの子供は成長すると親に害をなすという俗信があり、この日に百草を踏み、薬草として用いられた蓬(よもぎ)で人形(ひとがた)や虎の形に作ったものを門戸にかけて毒気を払い、厄除けとして菖蒲を屋根に葺いたり冠や髪飾りにしたり、薬玉を作って身に帯びた。中世以降「菖蒲」は「尚武」(武を尚ぶ)に通ずることもあって男子の節句として盛んに。

☆7月7日「七夕(しちせき)=竹」
「芸事」の上達を願う意味合いの強い節句。
和歌や願い事を書いた五色の短冊・色紙・切り紙細工を笹竹にとりつけて、家ごとに掲げ、邪気を払うために、索餅・冷素麺を食する。

☆9月9日「重陽(ちょうよう)=菊」
「9」という数字は一桁の最後の数字であることから、無限や再生(よみがえり)を意味するとされました。9が重なるこの日は、「登高」称して丘にのぼり山野を眺めて気を養い、髪に赤いカワハジカミの実のついた枝をさして菊花酒を飲み、強すぎる陽の気の邪気を祓いながら長寿を願う。
[PR]
by shione48 | 2005-09-11 16:20 | mangez

滝八

c0061862_1343799.jpg毎月定例のTHE☆女会、今月の場所はここ、銀座の「滝八」
地下1階のお店に階段を下りていくと、こんな素敵な看板がお出迎え。
このお店のオーナーの実家は、代々続く築地の仲卸で
屋号が「滝八」なんだとか。
お店にはいると、イケメンのお兄さん二人がお出迎え。
入って右手の厨房には3人のシェフ(板さん?)がパキパキと動いている。
このお店は、和食の板前さんとフレンチのシェフ両方いるので、
仔鳩のローストやホロホロ鶏のパテサラダ添えに日本酒を楽しめたり、
お刺身の盛り合わせにシャンパンなんぞもいただける♪

今月は大事なお友達の一人が移動になり、東京を離れてしまうから、
送別会もかねていたんだけど、彼女の到着が22時頃なので、
最初に4人でがっつり食事。
コースにしようかと思ったけど遅れてくるヒトもいるので、
アラカルトにすることにして、先ずは盛り合わせにシャンパンをオーダー。
さすがご実家が仲卸だけあってお魚の鮮度は抜群!!!

c0061862_1346326.jpgトロのタタキはお肉みたいだったし、マグロの炙りも逸品。
数種類のお刺身を人数分盛り合わせてくれる細やかな心遣いもグー!
ボトルで頼んだ乾杯のシャンパンもすぐ空いてしまい、
白ワインのボトルに移行。
鱧のてんぷらは揚げた骨も一緒に出してくれて益々お酒が進んでしまう。
気がつけば赤ワインのボトルに突入。。
お料理全部で何種類頼んだんだろう、全部美味しかったなー!!!
最後はデザート、ブラマンジェ(たぶん)。
お料理もお酒も美味しくて、かなり呑んでしまった。

ほんとここは、お味もいいし、イケメン二人のサービスも良いし、
お店の雰囲気もGood!!!!!
銀座にこんなところがあったんだ~。
コースは¥6,900-で9品あって、かなりお得かも。
アラカルトはお店の方に相談すれば量をアレンジして頂けるから、
食事ではなく一杯楽しむ際には便利かも。
お値段も高過ぎないし、このお店は本当にオススメです。
c0061862_13452639.jpg
本日の主役のARIちゃんが予定通り、22時頃到着。
その後、YUKARIちゃんがなぜか一升瓶抱えてきて合流!
そのあたりから、ちょっと記憶が揺らいでるなあ。

で、ARIちゃん行きつけのクラブにみんなで移動中、
YUKOちゃんも合流!うーん、イイオンナばっか♪

・・・そんなこんなで更けていった夜でした(^^;>

【参考】
滝八
東京都中央区銀座4-9-15 銀座吉岡屋ビルB1
TEL.03-3544-8088
[PR]
by shione48 | 2005-09-11 14:09 | mangez

薔薇のお酒

c0061862_11372566.jpgバラのお酒を発見!

香水瓶みたいに綺麗なボトルで、
中身は透明な、アルコール度数25度の焼酎。

口に含むと、薔薇の花の香りが広がり、
その跡に強いお酒なんだと気づかされるけど、
けっこう飲みやすい。

ロックで始めて、途中からりんごジュースで割って飲んだんだけど、
以外に牛乳で割ると、香りも楽しめ飲みやすくて、いいかも。
今夜、実験してみよ♪

ばら、バラ、薔薇♪
薔薇って、
観ても佳し、香りもよし、食べても美味しく、お茶にしてもお酒にしても美味!
香水をはじめ、ボディケアや飲むカプセルなどなど、
美容と健康にかかせない?存在だけど、
焼酎にまでなっているとは!

おどろきまちた。

ちなみに、この「VitaRosa(ヴィータローザ)」は、
イタリア語で “バラ色の人生” を意味するらしい。
ぜひ、お試しあれ。


【参考】
ご購入ご希望の方は、こちらで扱ってますので行ってみてね。
新宿三越ALCOTTA店B2F
  Plaisir d' oenon(プレズィル ドゥ オエノン)
[PR]
by shione48 | 2005-08-19 12:05 | mangez