うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:calme( 82 )

立春

c0061862_2139819.jpgあたりにひっそりと漂う白梅の香り。
あくことなく、花から花に移っては遊び、
美しい声で鳴くメジロ達。
メジロ達に散らされ、はらはらと降る花びら。

永遠ではないからこそ、美しいんだろうか。
永遠ではないからこそ、惹かれるんだろうか。

移りゆくからこそ、その一瞬一瞬が輝いているんだろうか。
変る、ということが、生きる、ということなんだろうか。。
[PR]
by shione48 | 2007-02-04 21:59 | calme

初梅

c0061862_2133556.jpgRalphと散歩をしていたら、かすかな梅の香り。
満開の白梅が人々の足を止めている。

1月だけど、なんだか春。
私の人生の春も、これから。
自分を見失わずに、自然に、始めて行きたいな。
[PR]
by shione48 | 2007-01-28 21:37 | calme

こころ

気にはなっていたけど、ずーーーーっと手付かずだったことが、
ちょっとした事から着手できた。

ほんっとにささいなことがきっかけで、
できちゃった。

その原動力。その、きっかけ。

う~~~~~~ん、、、
心って面白い。
[PR]
by shione48 | 2007-01-21 23:56 | calme
c0061862_1182631.jpg
知り合いに誘われ、
以前から気になっていた映画『エンロン』を見ることに。

恥ずかしいけど、見終わった後は衝撃でくらくら。。。
人間って恐ろしい。。
欲って恐ろしい。。

このようなことは規模や内容を変えて、
世界中で生じていることなのかもしれない。。。

倫理ってなんなんだろう。
ビジネスってなんなんだろう。。
ヒトって、なんなんだろう。。

誘ってくれたA氏に感謝。
[PR]
by shione48 | 2007-01-16 01:20 | calme

謹賀新年

c0061862_2552171.jpg
2年ぶりの実家でのお正月。
父に迎えに来てもらい家に着いたら、にぎやかな姪達の声。
にぎやか、はなやか、かろやか、、、、
うぅ、、、普段のRalphとの生活って、静かだったのね・・・(^^;
Ralphも私も、帰省初日に姪達にのっくあうとサレテシマッタ。。

c0061862_3151575.jpgとはいえ、毎食の母の手料理&お正月料理は逸品!
父から注いでもらって飲むお酒も、また格別!
弟が用意してくれていた珍味で、またお酒が進む!

それに、数年ぶりに着物を着せてもらいつつ、着付けも習ったゾ♪
お茶室では母のお手前&5歳の姪が半東さん役デビュー。
妹、弟、父、祖父、みんなで姪を見ながら、
超ハラハラドキドキのお茶だったけど、正月気分☆満喫デシタ。

Ralphは姪たちのにぎやかさは無視し(?)、
駅で父に会って以来、ひたすらずーーーっと父をストーキング。
父が部屋にいるときはいつも抱っこしてもらうか膝の上。
そのかいあってか(?)、今回は父と一緒の布団で寝ることに(^^;
ほんとにRalphは父が大好きらしい。

帰京の際も、Ralphは父から離れたくなかったみたいで、
電車のホームで半べそ顔。。。

▼ほんっとにウルウル!してました。
c0061862_2552983.jpg
ずっとお正月だったらいいのにね。
また今度、一緒に帰ろうね。
一緒に帰るより先に、きっとまたここに泊まりに来てくれるから、待ってようね。

           2007年、佳き年となりますように。
c0061862_2553693.jpg

[PR]
by shione48 | 2007-01-06 04:15 | calme

さやけき月の

大空の影を映して広浦の 波間をわたる月ぞさやけき (裂公)

透明で澄み切った寒さのなか
空を見上げれば月。
傍にはいとし子のぬくもり。
心に満ちてくる、平安。

しんどいこと沢山あるけど、幸せも、いつもある。
[PR]
by shione48 | 2006-12-09 16:08 | calme

朱夏

季節が紅葉が美しい頃へと移ってきているなか、
人生の春秋的にも、「白秋」といいたいところ。。

でも気分は、朱夏。

おもいがけず、いままでいなかったタイプの
佳いお友達ができそうなのだ。

Ralphも初めて会ったのに、甘えていたし。
なんだか嬉しい。
大事にしたいな、このご縁。

だから、気分は、
朱夏。
[PR]
by shione48 | 2006-10-19 12:18 | calme

寂静

c0061862_135560.jpg
スメタナのポルカ、シューマンのマズルカ、
風の囁き、蝉のさえずり。

夏の名残と秋の匂いが混在し、
窓から忍び込んで身を包む、重く甘い空気。
ああ、時のはざまに連れて行かれたかのよう。。

しなくてはいけないこと、たくさん。
できてないこと、たくさん。
焦る。

でも、たまにはこういう時間もいいかな。
Ralphと一緒に逆らわずに身をおいて、
いましばし休もうかな。

そしてまた、始めるか。
[PR]
by shione48 | 2006-09-18 13:01 | calme

決め事①

22時以降、食べない。

いまのところ、順調順調♪
継続します。
[PR]
by shione48 | 2006-08-18 01:03 | calme

非常時

今朝の大規模停電、さながら非常時の模擬練習の感があった。
かる~くパニックに落ちてる自分、心配なのはやっぱりRalph。

停電のとき(=災害時)に使えるのは、携帯電話と電池式ラジオだけ。
あとは何もかも、使えないというのを身をもって知った。

電話も、東京電力や警察など、情報が一番ありそうなところほど不通。
頼るは携帯からかけた実家や知人からの情報と、
ラジオからの情報、マンションの住人同士の情報交換。

マンションの住人同士の連帯って大事だな、と痛感した。
非常時を想定した危機管理、もっとちゃんとしたほうがいいのかな。

今朝の事故で一番喜んでいたのはRalph。
今週は早番だから7時40分には家を出なきゃいけないのに、
まさにちょうどその時の停電。
思いがけず、またマンション内だけど部屋の外に出れたし、
みんなからもなでてもらい、ご機嫌さん(^^;

私が休みだと勘違いしてしまったのか、
9時くらいに電気が復旧して、いざ出社、というときは、
普段以上に抵抗されて大変でした。。

もしも万が一、大規模な天災が起きた場合。
今回の停電から学ぶことも多かったから、今のうちに対策考えておかなくちゃ。
先ずは、ラジオ買おう。

あと、どんなときもRalphを守ってあげられるようにしたいな。。
この子には出来得る限り、楽しく幸せな時間を過ごさせてあげたい。

・・・それにしてもさ。
「クレーン船が送電線に接触し、送電線三カ所が損傷」したのが原因だったんて!
こんな単純なミス、ありなわけ?
c0061862_22475226.jpg

[PR]
by shione48 | 2006-08-14 22:50 | calme