うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:travailler( 39 )

J'aime!

以前仕事をさせていただいた方々にお会いしている。

彼らの豊富な知識、
ウィットに富む会話、
知的な物腰、
もーたまらない。

とっても楽しいし、とっても落ち着く。
私の居場所は、やはりここ。
[PR]
by shione48 | 2006-10-21 01:56 | travailler

疲労

忙しくないのに忙しい。
毎月一週間は早番で、
出社は早くなる(8時30分)けど、早く帰れるわけではなし。。

カイシャ=学校、か?
授業料払う代わりに、お給料もらえてて、
こりゃラッキー?

はぁ。
5時起きだし、
今日はもう早く寝よう。

Ralphはもう夢の中。
私もおっかけよ。
[PR]
by shione48 | 2006-08-16 22:39 | travailler

夢と誇りと目標と

原田隆史さんの講演会以来、いろんな考えがぐるぐる頭の中を巡る。
…まだ全部を書き出せてないんだけどね。

私の夢は?
私の目標は?
そのための計画は?

私が私であるための誇りは?

夢、という一番高いところにあるものから、だんだん下に落としていく。
下に落としていくにつれ、どんどん具体的な施策になる。
そして、大切なのは継続してやり遂げること。

夢はなにもしなければ「うたかたの夢」のまま。
手に入ると信じ、努力をし続ければ、叶うもの。
叶わない夢はない。

まずは身近なNo1 になることからやってみようと思う。
自分自身との戦い、開始。
[PR]
by shione48 | 2006-08-09 00:27 | travailler

異動

4月1日付け人事で異動になった。

なんと@@部企画営業グループ。
期待されている役割は大きく二つ。
     ↓
a) 売上増
b) 分社化を目指し、事業サイトのアクセス増加
  ※b) に関してはアクセス増加のための広告宣伝およびPR担当
      要するにプロモーション全般?


うーん。

ま、いづれにせよ、
現状から環境が変わる、ということだけは確か。

心機一転取り組んで、、と思うけど。
何事も経験、、ってことなのかな。
在籍中は淡々&粛々と勤めつつ、
転職先をじっくり探して移ります。


【報告】
そういえば、先般面接受けた会社、内々定いただきました。
セットで確保したい人材がまだ見つかっていないそうで、
内定ではなく内々定。
いちお採用前提なので待っててくれとのこと。

その間、いろいろとその企業についての情報を集めていたら、
この会社への転職、気乗りがしなくなっちゃった。

私が会社に望んでいること、
私が仕事に望んでいること、
私が職場に望んでいること、
私自身が望んでいる自分の将来、

…スタートラインからやりなおし。
ばっかだよねー。

でもさ、
これから先に生きる時間の方が長いんだから、
馬鹿で実感したのが遅くっても、
今からやれば未来は変わる!

あせらずじっくり考えて、自分の未来は自分で変えるのだ。
[PR]
by shione48 | 2006-03-24 10:46 | travailler

懺悔

実は一週間、カイシャ休んでしまいました。

木曜日にカイシャで倒れそうになり、
役員巻き込んでの大騒ぎになって早退して以来、
土曜日位までは本気で具合悪かった。

~*~*~

あの日は早退するまでが凄かったよなー。。
出社しても吐き気が止まらず、トイレと席の往復している私、
顔色も悪かったらしく、あれよあれよというまにオオゴトになり、
和室の休憩室の鍵を開けたから横になれとか、
救急車を呼ぶだのと、総務担当役員や所属長総立ちの大騒ぎになり、
具合悪いながら、わたしゃビックリ。

「病院いきますから救急車は呼ばないで・・・」、といったらば
秘書さんと所属長がカイシャ付近の病院まで両脇抱えて連れて行ってくれる。。

病院では点滴うたれつつ、漢方薬処方されて飲むも、
一向に具合良くならず、寒気が強くなりますます具合が悪くなる。。
点滴終わった頃に秘書さんが迎えに来てくれ、なにか看護婦さんと話してる。
ここではこれ以上の治療ができないので、2件目の病院に行けといわれているらしい。
紹介先の病院は秘書さん経由で近所の病院にしてもらったものの、
スタッフ待機していただいているので、16時くらいまで行くようにといわれ、
秘書さんに御礼をいって2件目の病院へ移動。。

でも、具合悪くてその日は病院には到達せず、
病院手前の自宅でダウン。
いやー・・・・・、本当にしんどかった。

翌日金曜日、カイシャ休んで2番目の病院へ。
診察結果は「急性胃腸炎」。
理由は特定できないけど、心因性かウィルス性ではないか?と。
どっちなのさー?!
水分を沢山とって安静にしていることといわれ、帰宅してベッドに。
具合が悪いときは良く眠れるのよね、この日も終日寝てました。
この日は、一番楽しみにしていた友人達との食事会も欠席となってしまい、
かなりブルーな一日でした。

土日は割りと穏やかに過ごし、体調戻った気がしたけど、
月曜は精神的にもうカイシャに行きたくなくて、
と同時に体調一気に悪化して、また休み。

火曜は寝てばかりいたら腰が痛くなり、動けず休み。
でも夕方、一次面接には行ったわよ。

水、木はカイシャのことを考えない限り、いたって普通なんだけど、
職場を思うと胃が重く痛くなって体調悪くなるので、またまた休み。

同僚や所属長が心配してくれ、
「無理しないで完治するまで休みなさい」と
メールを下さるものだから、お言葉に甘えました。

流石にヤバイと思った、というよりは、
有給休暇の残り日数が心配で金曜は出社。
先月受けた検診の結果が置いてありみてみたら、
胃に初期のポリープが出来ていると書いてあり、苦笑い。
なんだ、こうなる以前にカラダに異変はおきてたのか。
一週間ぶりのカイシャ、果たしてやっぱりカラダが受け付けず、
またもや胃が痛くなり、15時には退社。

こんな状態になるとはねー。
カイシャのことを思うと、ほんとに胃が痛くなるんだよ。
OFFの時間はちゃーんと普通に過ごせるのにね。
初めての経験だす。
いやー、はやく転職先みつけなきゃ。

二次面接、がんばろ。
[PR]
by shione48 | 2006-03-12 23:42 | travailler

小さな幸せ

ひょんなことから、清澄白川で会社の同僚と途中下車。
美味しいメロンパン屋さんがあるというので、連れて行ってもらったら、
残っていたのは店じまい前の最後の一個。

「どうします?」

ってお店の人(男性)に聞かれたけど、
どうするもなにも、そりゃ買います!
はんぶんこして今たべちゃおー♪と話していたら、

「じゃ、半分に切ってやるよ」

なんて親切なの~(>∀<)♪と喜んでいたら、さらに、

「お金、いーよ。最後の一個だったからさ、いらないよ。」

と。
ええーっ?!こんなのアリなわけ?
ほんとにいいの????

二人で顔見合わせつつも、オニーサン(オジサン?)は
「うけとらねーぜ」って顔しながら、
パンを半分に丁寧に切ってくれているので、
遠慮なく、有り難くご馳走になることに。

最後の一個だけど焼きたてでホカホカの、
半分にしてもらったメロンパンをその場で二人で食べようとしていたら、

「持ち込みオッケーのコーヒー屋さんがあるからさ、そこいきなよ」

と、なんとお店から出て案内してくれるではないか!
入って頼んだウインナコーヒー、一杯250円。
安い!なのに美味しい!!
清澄白川って、いいところなのね~。

このカイシャに転職して以来、特に2006年になってから
やることなすこといい事なんか一つもなかったけどさ、
なんだか今日、この時に運気が変わった気がする。


そんな気持でその夜、久しぶりに紹介会社を訪問。
そしたらさ、自分でも不思議なことに、転職活動を再開する意欲が出てきた。

これからはコンサルタントから紹介された案件を
片っ端からエントリーして面接行けるとこは全て行き、
ご縁を探すことにします。
まずは行動!
最終的にどの企業を選ぶかは、最後に考えればいいものね。
納得できない環境から抜け出すには、自分で今を頑張るしかないもんね!

改めて、転職活動がんばろう。
[PR]
by shione48 | 2006-02-22 01:04 | travailler

脱出への戦い

Ralphがいなかったら、壊れてたかも。
家でRalphと一緒に過ごす時間がなかったら。

素晴らしいカイシャと思って入った今のカイシャは、
接すれば接するほどありえないカイシャだった。
「入ってみないと分からないよ」といわれることもあるけれど、
入る前に分かることもあったはず。
なんでキャッチできなかったんだろう。。

昨年と違い、お正月からはじめた転職活動は苦戦。
理由の一つは、日中の外出が全く出来ないこと。
※このカイシャの人はエライので、仕事は全て「業者」にきてもらうのだ。
  そのスタイルも、考え方も理解不能。

二つ目は、現職での雑用が忙しく、夜も時間がなかなか取れず、
紹介会社を回りきれないこと。
よって案件もなかなか入手できないし応募も出来ない。。

三つ目は、退社した瞬間、フヌケ状態になってしまうこと。
帰宅して、ネットで新規案件を探して紹介会社にエントリーする、
という単純なことも、なかなかはかどらない。

登校拒否児や引きこもりの人の気持も初めて分かった。

最近、Ralph以外とは誰とも接点を持ちたくなくなる時がくる。
暫くすると納まるからあまり気にしてないけど、
カイシャ離れると急にそういう気分が襲ってくるからシンドイ。
面接前にそんな気分になったら(まだなってないけど)、確実に落ちちゃうよー。
不義理して迷惑をかけてる友達も随分いるし。。
あああ、こんなワタシ、嫌だ。

このカイシャにいると、だんだん私が私でなくなってくる。
ココロを殺さないとやっていけないから、ココロを麻痺させていると、
私の良さがなくなり、その代わり私の悪いところもなくなって
のーーーーぺりした別の人間になっていく気がする。。

そんなの、私じゃない!
私はワタシ、良いも悪いも全てひっくるめて私!
私のココロが死なないうちに、脱出しなきゃ。

焦るけど、また焦って同じことを繰り返したくないから、
焦りつつ慎重に確実に早く、転職先を見つけなきゃ。

仕事=楽しい、そうならないっていうのも理解してる。
でも、仕事のやりがいもなく、「仕事=社長や役員のため」とか、
「仕事=自分の評価のため」とかそういう考え方には染まれない。
おまけに「仕事=顧客不在」の状況にはまったく添えない。
役員以外は決定権がない=どんな些細なことも全て経営会議判断、
経営会議=週3日!っていうことも、全てが理解できない。

いったいこのカイシャってなに?????
もう反吐がでる。
気が狂いそう。。。

いまは苦行中だから辛いんだよね、きっと。
ここを乗り越えたら、きっともう何だって大した事ではなくなるさ。

私のココロが死なないうちに、脱出しなきゃ!
自分の心の弱さに負けちゃ、だめなんだ。
頑張るんだ、ワタシ!
マケルナ、ワタシ!
戦え!ワタシ!
[PR]
by shione48 | 2006-02-20 23:26 | travailler

自己嫌悪

必要に迫られて、、とはいえ、

あんなやつに おべっか 使う自分に反吐がでる。

そこまでしないとけないほど、
自分は辛いのか。

転職活動、
もっとがんばろう。
[PR]
by shione48 | 2006-01-25 16:53 | travailler

今後

広報担当として転職すれば、
48歳と31歳の同僚がおり、普段は賢く個性的なイイヒトだけど、
仕事となるとことごとく妨げられる。
知らないことばかりだからいろいろと聞くけど、返ってくるのは正解の30%。
その30%の情報で仕事を進めて間違えたら、
そらみたことかと、やんややんやの大喝采?。
ねちねちぐちぐち、毎日ML中心に、
周囲に誰もいないときは口頭でバッシング。

新しい業界だし、覚えなければいけないことばかりなのに、
必要不可欠な知識構築以外に、
社内のわけの分からん社内のお作法に、わけの分からん人間関係。

代表取締役の一人が社長、二人目が副社長、
取締役、あとふたりいるから、ボードが合計4人。
みんなそれぞれ、経営に対する考え方も違ってるから、
社員は役員それぞれの顔を立てる結果、無駄に終わる作業も多し。
それに、従来の内容を変えたがらない社風らしく、
2001年とかのやり方を尊重、踏襲。
変える」ことに対する拒否反応からか、同じ部署内での不毛なイジメ。

私、広報強化として採用されたんだけど、
はっきりいって、こんな現状で一人だけで強化しろ(変えろ)なんて無理。
逆に、広報=私一人だったら、変えられるし強化?もできるだろうけどさ。
イジメという予期せぬ妨害の前に、何も出来ないストレス。

取締役および上司は現状正しく認識(たぶん)。
「いじめられて大変だな。ちゃんとみてるから、頑張れ。」と、
4人のボードと所属長からお言葉頂いたから、たぶん、現状知ってる。

その結果、
「秘書統括兼広報(公聴)担当」。

秘書が一番4人の役員に近い立場だから、
そこで役員の癖や考え方や思考性を学び、
自社の方向性を把握した上で、外に向けて発信し、
外が何を考えているのかフィードバックして欲しい、、だってさ。
んで、外=顧客、その顧客のフェイスも絞って欲しい、だって。
(ちなみに、いま「顧客」不明。ターゲット不在なのだ。←ありえない…)

広報としてのスキルアップ&キャリアアップ&これで最後の職場とするために、
選んだ先での人事が「秘書統括兼○○」
…これってなに????

「広報」のキャリア採用で「秘書」?
秘書経験、役に立たないとは思わないけど、私、新卒じゃないんだよね。
わたし、ほんとにこれでいいのか?

「今までこうだった」というお役所的な体質や、
社内の政治にしか目が向いていない社員や、
わけのわからんことに振り回されて終始する毎日に辟易。
肝心なことは全然身についてないし、
何にもできてない(っていうか出来ない)、ジレンマ。
だんだんやる気まで萎えてくる。

…これってなに????
なんか、この会社、まちがってないか?????
私がまちがってる、か。

転職後、3ヶ月以内であれば、
辞めても職務経歴書に書かないでいいんだよね。
こんなわけのわからんところにいるより、改めて転職活動したほうがいいのかな。

私はどーすべきなんだろ?
私はどーしたいんだろ?

あんまりわけ分からんことばかりで、脳死。
あああ。
2006年1月末で入社3ヶ月。
タイムリミット一ヶ月。
転職活動するなら、もう始めないと。

私はどーすべきなんだろ?
私はどーしたいんだろ?
あああ。
いま何も考えられない。。


私はどーしたいんだろ?
[PR]
by shione48 | 2005-12-25 21:02 | travailler

摩訶不思議

・絶対禁句の「お疲れ様」
・口を開けば自慢と悪口
・存在しない職務分掌
・目標管理設定をするもしないも個人の勝手
・仕事は社長のためにする
 =社長からヤレといわれたことしかしない
 =職務分掌より社長の一言優先(・・・そもそも職務分掌ないんだけどさ)
・最も大事なのは社内のポジションと社長のご機嫌
 =眼中にない顧客&エンドユーザー
・300以上のメーリングリスト
・社内メール書きで終始する一日
・「おランチ」に始まる秘書言葉
・社員と派遣の間に刺さる氷の厚い壁

、、、、あああああ、書いても書いてもどんどん出てくる。
社内メールについて一言。

全てのメールはこんな感じ。

------------------------------------------------

○○さん

××です。△△△△△について、
★でコメント入れました。

> @@@@@@@@@@@@@@@@@
> @@@@@@@@@@@@@@@@@
> @@@@@@@@@@@@@@@@@
★ ^^^^^^^^□□□□

> @@@@@@@@@@@@@@@@@
> @@@@@@@@@@@@@@@@@
> @@@@@@@@@@@@@@@@@
★ ↑■■■


------------------------------------------------

ちなみに、「^」印は差し替え部分の箇所で用い、
「↑」は文言追加の箇所に用いる。

なんでか?
マイクロソフトなんか使えん!キライだ!、
とおっしゃるエライ方々がおり、メールにファイル添付が出来かねる
から、メールにテキストで記し、かつ、履歴も全部つけることで、
一目瞭然にしているらしい。。。。


あーーー、なんかやっぱりめんどくさい!
私がここにいる意義ってなんなんだろーなー。。。。

ちょいブルーな夜のヒトリゴトでした。
[PR]
by shione48 | 2005-12-15 01:03 | travailler