うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー

<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

凛!

c0061862_233494.jpg離婚弁護士Ⅱ~ハンサムウーマン~ 」最終回!

天海祐希さん演じる‘間宮貴子’、かっこよかったなー。
仕事では相手を微笑みながら刺し、
泣きたい時にも凛として、
不器用なくらいの一本気。

「弁護士だから、約束は破れない」
「誰かを傷つけてまで幸せになりたくない」

そういうフツーのこと、一番難しいんだよね。

『離婚弁護士Ⅲ』、ていうように、このドラマシリーズ化してくれないかな。
‘間宮貴子’が次にどんなオンナになっているのか、早く見たい!!!!!
[PR]
by shione48 | 2005-06-28 22:58 | C'est la vie?!

海老クリームコロッケ

c0061862_23144639.jpgサンクスの「海老クリームコロッケ弁当」。
これ、いまめっちゃはまってる。
メインの海老クリームコロッケの、まったりトロ~っとした滑らかなクリーム、
海老の香りが心持ちしかしない、ジャンクさがまたいーのだ!

んーー、サンクスさん、
海老クリームコロッケだけ売ってくれないかなぁ。
[PR]
by shione48 | 2005-06-27 23:17 | Mignon !

馬!

c0061862_21204023.jpg散歩していたら、なんと馬に遭遇!
毎月第4日曜日に、馬を連れてふれあいイベント開催しているらしい。

Ralphは生まれて初めて出逢った、大きな動物に興味を持ったようで、ピタッと止まって動かない。
何頭かいたけど、Ralphはこの「こかげ」さんが好きみたいで、
こんな感じで30分くらい観察してる・・・(^^;

動かれると恐いらしくワンワン吼える。
なのに、傍から離れないんだよね。
こかげさんのおやつのニンジンまで一緒にもらちゃった。

c0061862_1243424.jpg結局、みんなが帰り支度して、
こかげさん達が運搬車に乗ってバイバイするまで、
離れようとしなかった。

Ralph、来月また会いに来ようね。
そしたら、いつか友達になれるかもしれないもんね。
[PR]
by shione48 | 2005-06-26 21:35 | Chien d'amour

‘怒髪天’、その後

c0061862_0355198.jpg
「怒・怒・怒!怒髪天~」、の時の交渉の結果がこの写真。

芝の下の埋設物撤去後、芝に何故か砂利が撒かれていたので再度対応を求めたんだけど、
その時、依頼したわけではないのに芝生を全面入れ替えしてくれてびっくり!
その結果、こんなに「庭」らしくヘンシン!


先日、元戸建住宅のトップ営業だった知人に会った。
憤りながら、今までの経緯を色々話したところ、彼はマンション販売会社を大絶賛。
なんで???
ギョーカイのジョーシキとして、顧客のクレームにこんなに真摯に対応する会社は聞いたことがないんだって!泣けるくらいにスバラシイ!とべた誉め。

「庭の芝生の土中に何かヘンなものが埋まってました」

そんなクレーム入ったって、ギョーカイの通例だったら、親身なフリして話しだけ丁寧に聞くけど、実際に具体的な対応をすることはまずないんだそうだ。
何故なら、そんなクレーム一件一件対応していたら、コストがかかってしまい会社が潰れかねないからなんだってさ。

そーゆーギョーカイのジョーシキの中で、土中埋設物は今までかなりあたりまえだった(らしい)。

それなのに、ワガママな客(ワタシ)の「撤去して」というリクエストに 『はい』 と答えて対応し、
更に「撤去後土が少なくなり地面が低くなった」とまた言われたことに対しても 『はい、すみません』 と対応し、その上、芝まで全部新しいものに張り替える。
こんなに真摯な対応をする会社は今まで見たことも聞いたこともないらしい。

それを聞いて私の方がびっくり。
えーーーーーーーーーーー?

タックライフって、そんなに元同業者が驚愕するくらいに、良い会社だったの???
常識ってギョーカイとかによって違ってくるものだったの???
ギョーカイのジョーシキって、普通の常識と違うの???
それとも都会と田舎の常識が違うだけ?
ウチは平民だけど、実家の庭は改築前も改築後も、今思うとそれはスバラシイ庭だった。
だからその状態が一般的な「庭」のレベルだと思っていたけど、違っていたの???

もう「?」マークばっかり。
なんか自分がとても馬鹿に思えてくる。
でもさ。
橋梁談合問題の根っこにもあるように、
そういう消費者無視のギョーカイ体質って、問題なんじゃないの??

とはいえ、いえるのは。

今回の庭の対応について、施工会社(松●建設)の見解と販売会社(タ●クライフ)の見解は違っている、と施工会社の●原所長から言われたことなども含めて考えると、ここまで私が納得がいくようにやってもらえたのは、タ●クライフのおかげ、ということになるらしい。
「この会社は絶対に伸びるよ」
知人はそんなことまでのたまった。

でもさでもさ!
そんなこという、元業界人も変だわ。


素人ながらに色々調べたら、庭の土中埋設物は
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により、“産業廃棄物”というらしい。
ってことは・・・?!
マンション購入時のセールストークで「一階は庭があるのでガーデニングができますよ。」といわれ、いざガーデニングしようとして土を掘り出したら、地表10cmもないところから、産業廃棄物がうじゃうじゃ。
「ガーデニングができる庭」にガーデニングが出来るように、産業廃棄物がない状態で販売するのって、当たり前のことじゃなんじゃの???

法律違反をしても、見つかりさえしなければ「是」とされ、
それが業界全体で許されてきている
、っていうありえない状態だってことでしょ。
そんなの絶対にありえない。
けれど今までは、一消費者の声なんか無視されてきて、素人が「ありえない」と思うことでも、黙認され続けてきているんだよね。
だから、その一面を私が体験した。

私はギャーギャーうるさく要望を言っているし、元ギョーカイ人が驚くほど良心的な販売会社が相手であったせいか、結果として対応をしてもらえたので感謝している。
でも、何も言わない他の居住者に対しては言われないから何もしてない。
世の中、言ったもん勝ち、ってこと????
言わなかったり、知らなかったりしたら、そのままになるってことみたい。

建築・不動産ギョーカイのジョーシキ、私はやっぱり納得がいかない。
とっても変だよ。なんか間違えていない?!?!?!


素人の独身女が住居(マンション)を買うのって、思っていた以上に大変。
なにか問題が生じれば、全部自分自身で対処していかなきゃいけないし、
そういったことの経験値も知識もないからひたすらネット等で過去事例を調べまくる。
でも所詮素人、一番良い方法かどうかは分からないし、百戦錬磨の業者に舐められちゃいかんと
力も入るし、身構える。
なによりストレス度合いが半端じゃない。

幸いなことに今までは、納得いくような対応をしてもらっているけど、
それは、自分が諦めないでウルサク要求し続けたからだと思っている。
これから先、どんなことが起きうるんだろう?
私はちゃんと対応していけるだろうか?、、、、っていうか、
ちゃんと対応していかなくちゃいけないんだよ、
自分の家なんだもん。
10円、20円の買い物じゃないしね。

納得がいく住まいを得るには3回引越さないとダメと聞くけど、
なんか分かる気がしてきた。
そのくらい、初めての住まい購入って分からないことばっかり。
なかなか出来ない経験させてもらってます。

とにかく!
これからも納得がいかないことが生じたら、
納得いくまで徹底的に対峙するつもり。

わけのわかんないギョーカイのジョーシキなんかで
泣き寝入りするなんて死んでも嫌。
がんばれ、ワタシ。
[PR]
by shione48 | 2005-06-24 23:29 | maison

小野 リサ / DANS MON ILE

c0061862_1653426.jpg夜、眠りにつくときに掛けることが多いのは、小野リサ『DANS MON ILE(ダン・モニール=私の島で)』

このCDは全部フランス語で歌われており、
言葉の響きがとっても綺麗。
ボサノヴァって、ポルトガル語より
フランス語で歌う方が合う気がするなー。

一番好きな曲は、
「SALADE DE FRUITS (フルーツ・サラダの唄)」。
小野リサのフランス語の先生でもあるらしい8歳(当時)の双子の姉妹も一緒に歌っていて、とっても可愛いの。子供の声って、邪気がなくほのぼのしてていいよね。
CDの曲の構成も良く出来ていて、とっても好き。

Ralphったら、このCDが流れだすと騒いでいても落ち着いてきて、最後はベッドに行ってしまう。
そんなRalphの様子を横目で見つつ、寝顔に見入りだすと、今度は私が睡魔に襲われる。。
2人してパブロフ効果・・・?!(^^;

このCDは私達を夢へと導くプレリュード。
あなたも是非お試しを。。
[PR]
by shione48 | 2005-06-23 17:23 | musique et musée

男と女

c0061862_2281672.jpg毎回、この番組みると切なくなるんだよねー・・・。
離婚弁護士Ⅱ~ハンサムウーマン~
弟10話の今回も、まいりました。

不倫・恋愛・純愛、パワハラ・セクハラ、
権謀術数、魑魅魍魎。

ぜぇ~んぶ、なつかしい気がする。
はぁ~・・・・・


あーあ。
とうとう今日も、気になるオトコとの約束、断っちゃった。

どうやら、自覚している以上に、
結婚前提だったオトコとの3年間の同棲生活の破綻、
堪えているらしい。

男と女の付き合いの、最初の一歩が恐ろしい。。

まだまだ当分は、TVみながらリハビリするしかないみたい。。
とほほ。。。。。

Ralph。
パパっ子だったあなたを、母子家庭にしちゃって可哀想だったけど、
新しいパパが出来ても出来なくっても、あなたのことは幸せにするからね。
安心してママについて来るんだぞぉ~!
[PR]
by shione48 | 2005-06-21 22:06 | C'est la vie?!

Sonia / Play It On The Bossa Nova

c0061862_22102787.jpgこれも好きな一枚。
ナラ・レオンと雰囲気が違って、ソニアのは可愛いの。
このCDのボイスは心なしか初々しく、みずみずしい。
ぜひお試しあれ♪
[PR]
by shione48 | 2005-06-21 11:13 | musique et musée

Nara Leao / Dez Anos Depois

c0061862_23395562.jpgいつからか、家でボサノヴァが流れることが多くなった。
お気に入りがいくつかあって、気分によってかえているけど、
今夜のパートナーはこれ。

ナラ・レオン『美しきボサノヴァのミューズ』

アンニュイで優しくて、ちょっとせつない歌声を、
ギターやピアノやフルートなどのシンプルな伴奏でやわらかくつつみ、とってもナチュラル。

悲しいときはささくれ立った心を優しく撫でられているような気になるし、
まったりしたいときには文句なしに、はちみつ色の気分が味わえる。
好きな一枚♥
[PR]
by shione48 | 2005-06-20 23:48 | musique et musée

鎌倉の海

c0061862_0583936.jpg
ふと思い立って鎌倉の海へ。

うまいこと途中にあったペットショップ屋さんでRalphのボールを購入し、10分ほど歩いて海辺に到着!

慣れない砂浜でRalphはちょっと戸惑っていたみたいだけど、途中で手に入れたオモチャのボールで遊びながら、海に誘導。

あは。なんか恐る恐る海辺を歩いてる。
c0061862_042454.jpg


可愛いなぁ。。
癒されるなぁ。。。
朝イチ、海に来てよかった。

30分程遊んだけど、日差しがジリジリしてきて暑いので、そろそろ終わり。
Ralphはまだ海で遊びたそうだけど、せっかくなので次は寺社見学にGO。

・・・ここらでなんかちょっと私の体調に異変。
でも、せっかく来たんだし気にせず長谷寺に行き、次にオーソドックスに八幡宮へ。
鳥居の脇にテラス席があるカフェ発見し、ここで一服。
アイスを頼んだら、Ralphは私の手の動きとアイスの減っていく様子を細かく監視。
たべにくいー(>_<)
c0061862_05409.jpg

アイスは美味しいけど、テラス席には日差しが直照り。
Ralphが熱射病にならないように、お水飲ませて木陰に移動。
胴長短足だから、暑いとすぐ具合悪くなっちゃうもんね。

土産物屋さんのにぎやかな界隈を歩き回って楽しんで、
北鎌倉に移動。

でも!その北鎌倉に向かう電車の中で急に私の体がおかしくなる。
頭痛、歯痛、眼痛、吐き気、めまい。。。
どうもへんだ。。

急遽、帰宅することに。。。
Ralphは私が体調悪いのが分かるのか、私の顔見ながらじっとおとなしくバッグの中に入っている。

行くときはとっても近く思えた鎌倉。
帰りは遠かった。。

帰宅後は根性でRalphをシャンプーして乾かしてから、胃の中のモノ全部出して、ベッドへ。

横になったのは15時半頃だと思うけど、起きれるようになったのは翌日16時頃。
いやー、キツカッタ。
でもなにより、Ralphが体調崩したんじゃなくて良かった。
去年は私の不注意で、今の時期に体調壊して一ヶ月治らず辛そうだったもんね。

Ralphは、夜と朝のご飯もらえなかったのに、なんにも騒がず、ずっと傍に身を寄せていてくれた。
具合が悪いとき、一人じゃなくてRalphがいてくれるのってとても安らぐ。
ありがと、Ralph。

夜、調べてみたら、どうも私は熱中症 だったらしい。

いやーー、、、まだちょっと具合悪い。
ほんと、キツイ。。

でもさ、Ralphの楽しそうな様子がまた見たいから、
今度は、帽子かぶって水分補給しながら、ちゃんと海にいくからね。
看病してくれて、ありがとね。
[PR]
by shione48 | 2005-06-20 01:37 | Chien d'amour

離婚弁護士~②~

c0061862_0293463.gif離婚弁護士Ⅱ~ハンサムウーマン~ 、よかったわ~。
ムカシを思いだしちゃった。

っていったって、数年前のことなのにね (^^;

オトコとオンナの関係って、わかんない。
付き合い始めたときは、お互い幻想抱いているから、
スキンシップでさらに妄想の世界に突入。
数ヶ月してどっちかが先に現実に気づいて、
次のステージに進展。
で、関係が続いたとしても、
また次にどっちかが考えてしまうタイミングが、必ず常に現れる。
その先は?
うーーん、残念なことに行けたことないから、わかんない。

どうなるかなんて、付き合ってみないとわっかんないよねー。

好きなヒトと一緒にいるだけで胸が苦しくなっていた頃、
キスされてシビレル幸せを感じていた頃、
エッチなんかした日にゃ、夢心地、
ましてや指輪なんかもらった日には昇天してたなー。

愛は永遠に続くと思っていたあの頃、
愛すればこそ、心もカラダも一生結ばれているハズ思い込んでいたあの頃は、
うーーーん、どこに行ったんだろ。

どこにいったか分からなくなっているからこそ、
いまどき毎回見るたびに、胸キュンになる「離婚弁護士2」が
好きなのかもね。

恋愛依存症だったムカシのワタシ、
いまはまるで尼さん生活。 
気に入っているからいいんだけど、この番組みるとちょっと哀愁。
[PR]
by shione48 | 2005-06-15 00:31