「ほっ」と。キャンペーン

うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2005年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

負の連鎖は断ち切れるか

貧乏な育ちで教養がないまま大学出て、バブル期に就職。
学生恋愛の彼女とすぐ結婚し子供も生まれ、
バブル期とはいえ経済的な豊かさは享受できなかったであろう日々。

義父の会社を盛り立てるために、30過ぎに会社を辞めれど、
結局事業は立ち行かず、帰る場所もなくやむなく独立。
一生懸命働いても働いても、経済的には困窮。
それなのに、仕事先のちゃらいギョーカイ人はバブルはじけても高給取りで、
見下される自分。
行き場のない憤りを感じても、所詮使われる身の悲哀、
少ないお金の為に、寝る時間もないほど働かざるをえなかった。

そんなさなか、命をかけるような危ない事件で知り合った、
同じようにハードワークだけど薄給の団体。
ハードワークなのに経済的にも社会的にも恵まれない彼ら。
共通の飢餓感と、知り合った場の特殊性からくるシンパシーから、
彼と彼らは意気投合。

「お山の大将でいたい」という立場を望み求める彼と、
それを満たす卑屈な彼らの絶妙なバランス。
出合った時のヒエラルキーがそのまま定着した結果、
彼は彼らによって初めて、自分の「王国」を手に入れた。

彼らによって成り立っている陽炎(かげろう)のような王国、
彼は何がどうあっても彼らが可愛くて仕方ない。
彼らが致命的ミスを犯したとしても、裁かないし裁けない。

彼の王国に立ち寄る優秀な人材、
彼は「飢餓感」から一時だけ、飾りとして手に入れたがるけれど、
本能的に自分と同じ「飢餓感」「シンパシー」がないと感じると、
相容れられず無自覚に排除してしまう狭量さ。

そんな彼の「王国」にヒトを増やしていくのは「彼ら」。
「彼ら」も「彼」同様に、相容れられない人材は排除するので、
彼らが連れてくる元同僚や友人・知り合いも、同じような人種ばかり。
そんな人種の数ばかり増殖していく「王国」。
どんなに優秀な人材が増えていっても、
核となる団体としての彼らにはじかれてしまう理不尽さ。
なにからなにまで感情人事。
まっとうな判断なんてなにもない。

「彼」はシャチョー。
「彼ら」はシャチョーの茶坊主達のこと。

過去何回も不毛なことがあり、そこからなにも学習しないまま、
同じことを何回も何回も繰り返している「現実」。

茶坊主達の会社が潰れたのは、ぬるい茶坊主が集まった団体だったからに違いなく、
そんなぬるい茶坊主を寵愛しているシャチョー。

・・・感情なんかで判断せずにもっと現実をちゃんと観て、
その現実を一度受け入れ、
その上で建設的に対策を講じていきましょうよ!

でも悲しいかな、
現状に問題があると思っていないヒトに、
現状を正しく見たいと思っていないヒトには、
どんなことをしても無駄。

歴史は繰り返すのみ。

こんな負の繰り返しを断ち切るには、「強制的大掃除」しかないんだろうな。
[PR]
by shione48 | 2005-08-31 00:09 | travailler
面談に行った紹介会社から渡されたオススメ転職先企業シートを熟読し、
HPなども調べた上で、数社に絞って書類審査を依頼。

一週間後ほど経ってA社の担当S氏から、
「R社の書類選考通過したので、一次面接の日程調整願います」
と連絡が。

今回の転職活動において面接は3社目。
面接に際しては、企業ホームページや取材記事などの関連情報を調べて
企業研究した上で臨もうと思っていたけど、プロのS氏へもアドバイスを仰ぎ、
以下コメントを頂いた。

■ S氏からのアドバイス■
☆先方の求める人物像と、採用意義を理解しておくこと。
☆関連企業のHPもチェックすること。
☆以下質問項目はかなり突っ込んだ質問が予想され、 「どんな反応をするか」をも観られるので、
  必ず自分なりにまとめて面接に挑むこと。
     ○現職の仕事内容の質問
     ○転職理由
     ○志望動機と自分自身の今後の目標
☆「入社へのモチベーション」を保つ様イメージし、悔いのない面接となるべく最善を尽くす事。

で。

行ってきました!一次面接!
面接官は、人事担当の女性と募集職種を統括している男性の2人。
小1時間の面接は下記のような内容でした。

■ 質問された項目 ■
〇現職と前職の職務内容の確認
  ※簡単にご説明下さい、といわれこちらからかいつまんで説明。
〇前回と今回の転職理由
〇現職での●●業務で主眼に置いたポイントは何か?
〇現企業と前企業の欠点を2点づつあげよ
〇自分の長所・短所、自分の性格
〇何故をR社を志望したのか?
〇入社した際には何ができるのか?何が自分の売りか?
〇現在のR社のホームページを見てどう思ったか?
〇入社後、自分よりも年長のスタッフをマネジメントする際、
  どのようにマネジメントをしていくのか?その事に対し、プレッシャーはあるか?
〇何か質問は?



面接官2人とも、地に足がついた感じで衒いもなく、
誠実そうで爽やかで、とても好感がもてた。
受け付けの女性や、すれ違った社員の方の雰囲気もよく、
ビルの1階は銀行で、建物も綺麗でセキュリティも悪くない。

またもや「ここで一緒に働きたい!」と、思ってしまいました…(^^;>

面接後、移動中の電車の中で思ったんだけど、
転職活動ってとても面白い。
自分自身の棚卸にもなるし、いままで知らなかった様々な企業活動を勉強できるし、
今まで会ったことのないような様々な人種にも会うことが出来るから。

世の中ってヒロイ!
私の視野はセマイ!

1社目がポシャッて以来、暫く落ち込んでいたけど、
やっとこさ転職活動そのものを楽しめるくらいに肝が据わってきた(たぶん)。
自分の未来の為に、なんとしても頑張る。

さ、次の面接入れるか!って思っていたら、
S氏から電話がかかってきて、一次面接通過の連絡!

ええ゛~~っ?!まじ???
当日に合否連絡くるなんて、すごいっ!!!!!
S氏も、これだけ早く企業からレスポンスが来たのは初めてらしく、
とっても驚いていた。
そんなこともあるんだね~。

二次面接は担当本部取締役との面接らしい。
S氏から、またアドバイスを頂いた。

> 今一度冷静な時に棚卸しをして頂く事も大事になります。
> 今回の転職で大事にされているところを本当に満たしている仕事、
> もしくは企業であったか、次回確認されたい事項など。

うーーーーーむ。
改めてまた自分の棚卸&企業研究、するか。

自分の為、自分の未来の為に、がんばるのだ。
おーーー!
[PR]
by shione48 | 2005-08-26 13:36 | travailler

ハートポン!

c0061862_1265487.jpg『2005年6月28日
 あなたの愛犬がハンコになる、 「ハートポン」販売開始。』


こんな文字を見つけてしまい、クリック。
なんと、ケータイ画像を送るだけで綺麗な写真のハンコを作ってくれるんだって!

『ハートポン!』は印刷と同じ原理を使用して、
ミクロ単位にインク並べることで画像を表現するのだとか。

印面シートに無数のミクロ単位の穴をあけて画像を表現し、
このミクロの小さな穴の中へ、毛細管現象で特殊インクの粒子を浸透させて、
画像の濃淡や小さな文字まで、印刷と同様に鮮明に捺印するらしい。
だから、ポン!と捺印するたびに綺麗な写真画像が印刷されるんだって。

c0061862_1264735.jpg
へぇ~。そーなんだー。

Ralphのハンコ、作ってもらおっかな♪
とっておきの写真、取り直さなくっちゃ~♥
[PR]
by shione48 | 2005-08-26 11:55 | Mignon !

簪(かんざし)♪

c0061862_16271925.jpgいま愛用しているのが、簪(かんざし)♪

棒一本だけで、髪がすっきりまとまってしまうなんて、
日本人の知恵?ってスバラシイ~!

使っていた簪が折れちゃったので、いろいろと探した結果、
下北沢の「かすう工房」を発見。
個性的でおされなデザインが沢山あって、シンプルなのもあるし、
なかなか良さそう!

早速お店に行って、右側のかんざしを入手。
小ぶりな飾りが上品で可愛らしく、これなら仕事でもOK!
軸の素材が水牛の角だから、かなり丈夫かと思ったんだけど、
入手後2日に真中からボキッ!!!
え~・・・・、別にバカ力入れたわけじゃないのに~…(涙)
c0061862_18102542.jpg
お店に電話したら、交換してくれるというので仕事終わってから下北へ。
電話する前は、いいとこ有料修理で棒部分交換かなー、って思っていたので、
お店の対応はちょっとびっくり&嬉しかった。

でもなー、、
ここの商品全部手作りだから、一本一本微妙に違うし、交換してもらえて嬉しいんだけど、
同じデザインの中から厳選して買った私としてはちょっとなぁ・・・
それに、一度折ってしまうと使うのがかなりコワイしなー・・・
そんな我儘なことを思いつつ、お店で改めて沢山の簪を眺め、
吸い寄せられたのが左側の簪。

こっちは棒部分がかなり丈夫な木で出来ていて、
水牛とは比較にならないくらい頑丈なんだとか。
「頑丈」という言葉と、デザインが気に入り、結局買ってしまった。

たしかにこれは使いやすい~♪
最初から、こっちを買えばよかった!
でも、なるべく飾りが目立たないものを探していたから、目に入らなかったんだよね(>_<)

簪の飾りは思ったほど邪魔にならないし、デザインを選べばアクセントにもなるし、
スーツでもイケル。

かんざしの着け方も、すごい簡単だし、アレンジもしやすいし、
髪の長い方、「簪」かなりオススメでございます♥
[PR]
by shione48 | 2005-08-24 17:56 | Mignon !

お馬さん

Ralphはc0061862_11152276.jpg日曜日、またお馬さんに遭遇。
6月26日に会って以来、約2ヶ月ぶり。

Ralphと一緒に、「こかげさん」に挨拶。
相変わらずとっても優しい目をしていた。

その時の画像を見ながらふと思う。

Ralph、ここんとこ、ボール遊び以外にも、
色んなことにつき合わせてきていたから、
そういったことも体調崩す原因だったのかな。。

暫くは、のんびりゆっくり過ごすようにするね。
早く元気になってね。
[PR]
by shione48 | 2005-08-24 11:16 | Chien d'amour

Ralph3

c0061862_1047932.jpgボールを追いかけて走っていくRalphの姿が可愛くて、遊ばせすぎたらしい。。

クリーム色は劣性遺伝で、本来だしてはいけない毛色なんだそうだが、
世のペットブーム到来により、そういう色こそ希少価値があると人気がでた為、
色を優先した掛け合わせが行われているのが現状。
その結果、先天的な欠陥を有している個体が数多く生まれてしまう。

Ralphも小さい時にレントゲン撮影したところ、先天的な「骨格形成不全」といわれてしまった。
関節の受け皿部分のお皿の淵が浅いために関節が外れやすく、
関節炎になりやすいんだそうだ。
関節炎予防として、
①適度な運動で関節の周りの筋肉をつけること、
②高いところの上り下りはさせないこと
、と言われた。

その為に、とにかく神経質に気をつけて、階段は絶対にダッコして散歩していたが、
トレーナーの先生から、階段の上り下りでしかつかない筋肉もあるので、
適度に上下運動も行う事といわれて以来、様子みながら階段も上り下りさせている。

で、トレーナーから適度に全力で走らせることも大事、といわれいたので、
Ralphがボールに興味を示し追いかけるのを、これ幸い♪とばかりに、
投げては走らせていた。

これが、やりすぎだったんだなー・・・。。。

急に走らせすぎたから、逆に関節に響いたらしい。。

Ralphは、月・火・水の3日間、
時間が経つにつれて状態は良くなってきているようだけど、
まだ呼吸数が多く、もとにもどっていない。

ごめんね。

よくなったら、今度は様子みながら、ゆっくり遊ぼうね。

ごめんね。
[PR]
by shione48 | 2005-08-24 11:07 | Chien d'amour

Ralphが病気・・・?!

c0061862_22252157.jpgRalphの様子、やはりおかしい。

ボール遊びの時、走っている後ろ足が左に流れる。
今日は20分くらい遊ばせたら、もう家に帰りたがった。
先週は2時間も遊んでいたのに。

家で様子をみていると、具合が悪いから神経が立っているのか、
些細な物音でも吼える。いつもはもっとゆったりしているのに。
そういえば、寝るときも苦しいからか、しょっちゅう寝場所を移動している。
以前は寝たら最後、大の字になって動かなかったのに。

それに、呼吸も速い。
そもそも健康な犬の呼吸数は、1分間に15~30回くらい。
ところが、Ralphは安静にしてても呼吸数が倍の60~65回くらいある。

絶対におかしい。

右後ろ足がブドウ球菌増殖による皮膚炎になってしまい、いま治療中なんだけど、
その際に、呼吸が速いし食べても体重が減少しているから、
ボディチェックしてもらい、結果は「異常ナシ」だったのに。

絶対に、どこかがおかしい。

グーグルで「呼吸・速い・症状」で検索すると、いろんな病気がヒットする。
少なくとも、この呼吸数の多さは異常であることを確信。
内臓系疾患からくるのか、腰や関節の痛みから来るのか分からないけど、
呼吸が早すぎる。

やっぱり、どこかがおかしいんだ!

今の病院、信頼できるところだと思っていたのに。
人語を話さない動物だからこそ、良い病院に連れて行きたいと、
病院ジプシーした結果が、いま通っている病院だったのに。
病院変えて検査してもらわなきゃ。
どこの病院が信頼できるんだろう?!

Ralph、苦しい思いをしていたのに、
気がつくのが遅くてごめんね。
体調が元に戻るように、病院探して連れて行くから、
どうかそれまで、Ralph、がんばれ!
お願いだから、がんばって。
[PR]
by shione48 | 2005-08-21 22:27 | Chien d'amour

Ralph

c0061862_2228491.jpgいつも先にベッドに行って寝ているRalphが、珍しくシツコク私を呼ぶ。
どうしたんだか、今日は一緒に寝たいらしい。

こういうお願いモードの時のRalphは、
「ワン!」と鳴かないで、
「mmmm~・・・!」っていう感じに鳴くんだよね(^^;
鳴く、というより、話しているのかも。
そんなに真剣に見つめないで・・・!
どうしたの~?Ralph?!

今日、動物病院に行ったとき、
ペットホテルに一週間預けられたフラットコーテッドレトリバーが
迎えに来た飼い主に引き取られる場面に遭遇。
一週間ぶりに飼い主に逢えたレトリバーは、
パパに逢えて狂喜乱舞。ちょっと尋常じゃなかった。
よくみると、後ろの両膝の毛が抜けているし、
目はうつろで、かなりやつれていた。

やっぱり、飼い主と離れるのは犬にとっては
とてもキツイことなのかも。
個体差はあるのかもしれないけど、このレトリバーは相当辛かったらしい。。

でも、飼い主は全然ヘーキ、無頓着で、ノーテンキ。
イヌの方がヒトよりも、ココロのヒダヒダって多いのかも、、と思うくらい、
なんだか、イヌの気持を考えると直視できない光景だった。

小さい頃のトラウマからか、Ralphは大の動物病院嫌いなんだけど、
人間の私が見てもちょっとドキッとするこの光景を見て、
Ralphはどうもかなりショックだったらしい。

すぐさま病院からでようとし、診察の間もまれにみる恐がり方で、
とにかく私にしがみついて離れない。

あの光景を見て、
自分も置いていかれる、、、とか思ったのかな?

Ralph~・・・・・・。。。
心配しなくても大丈夫だよ~。
あなたを動物病院に預けるなんてこと、絶対しないもん!

母一人&子一人の母子家庭、
どうしても何日か離れなければいけないときには、
ママの実家のジージとバーバに預けるよ。
そこならあなたも安心できるもんね。

イヌもヒトも同じように心を持っている命。
ヒトがボスにならなきゃいけないけど、
でも、イヌの気持も分かってあげたい。

自分がちゃんと分かっているかどうかは自信ないけど、
でも、少しでも分かってあげたい。

だってRalphは家族だもんね。
私の大事な子供だもん。
[PR]
by shione48 | 2005-08-21 00:32 | Chien d'amour

薔薇のお酒

c0061862_11372566.jpgバラのお酒を発見!

香水瓶みたいに綺麗なボトルで、
中身は透明な、アルコール度数25度の焼酎。

口に含むと、薔薇の花の香りが広がり、
その跡に強いお酒なんだと気づかされるけど、
けっこう飲みやすい。

ロックで始めて、途中からりんごジュースで割って飲んだんだけど、
以外に牛乳で割ると、香りも楽しめ飲みやすくて、いいかも。
今夜、実験してみよ♪

ばら、バラ、薔薇♪
薔薇って、
観ても佳し、香りもよし、食べても美味しく、お茶にしてもお酒にしても美味!
香水をはじめ、ボディケアや飲むカプセルなどなど、
美容と健康にかかせない?存在だけど、
焼酎にまでなっているとは!

おどろきまちた。

ちなみに、この「VitaRosa(ヴィータローザ)」は、
イタリア語で “バラ色の人生” を意味するらしい。
ぜひ、お試しあれ。


【参考】
ご購入ご希望の方は、こちらで扱ってますので行ってみてね。
新宿三越ALCOTTA店B2F
  Plaisir d' oenon(プレズィル ドゥ オエノン)
[PR]
by shione48 | 2005-08-19 12:05 | mangez

いやん

c0061862_10365142.gif毎朝の庭の見回り?が終わってからゴハンまでの間、
Ralphはまたベッドに戻ってちょっとまどろむのが日課。

寝込みを激写!と思ったら、
こんなセクシーポーズをされてしまった・・・(^^;>

いやん。
可愛すぎる♥
[PR]
by shione48 | 2005-08-18 10:22 | Chien d'amour