「ほっ」と。キャンペーン

うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

後悔

Ralphの足をお店の扉に少し挟んでしまい、
はっ!と思ったときにはビッコを引いていた。
一度抱き上げ、足を触り、もう一度歩かせたら、
さっきほどではないけどやっぱりビッコ。。。

即効、病院。

でも、日曜日の18時30分頃、病院着いたけどだーれも出てこない。
電気もついていて、フロアにワンコ(病院で飼っているワンコ)もいるのに、
電話しても、ピンポン押しても誰も出てこない。。

もう一度Ralphを歩かせてみたけど、やっぱりおかしい。。
どうしよう?!
この間見てもらった病院に行きたいけど遠いし、
小さい時から見てもらっている病院もやっぱり遠いし、
今すぐ見てもらうためには近所の別の病院に行くしかないか、、、
と、頭の中はぐるぐる廻る。

別の病院に向かって歩き出した時、友達から電話が。
動転していたから開口一番「Ralphが怪我しちゃった」と
口走ったら、なんと車で病院に連れて行ってもらうことに!

天の助け、そのものだった。
ほんとにありがたかった。
あまりに有り難く、ちょっと泣きそうになった。

迎えに来てくれた二人に無理を言って、この間見てもらった病院へ。
二人には足を怪我して包帯巻いてるくうちゃんもいるのに、
くうも一緒に3人で迎えに来てくれた。。
ありがとう(T_T)

病院で診察してもらう前に事情を話し、
何度か歩かせて様子をみてみる。
Ralphは病院が大嫌いだから、痛みがあったとしても病院の恐怖で、
必死に出入り口目指して歩くから、歩く様子は当てにならないかも。。
でも、それでもちょっとヘンだった。。

診察してレントゲンとってもらったところ、
骨に日々も入っておらず、筋にも異常はないとのこと。
もともとあまりよくない右前足を引っ掛けたから、
一時的な捻挫みたいな症状になり、ビッコを引いたのではないか、と。

もしくは、レントゲンの角度によっては小さなヒビが映らないこともあるので、
帰宅したらな足が腫れることもあるかもしれない、と
炎症が起きないようにする薬を3日分もらう。
一週間位は散歩を短めにして、なるべく安静にさせるように言われ、
もし容態がおかしくなったらすぐ連れてくるようにと。

…なにはともあれ、大丈夫で良かった(T_T)

友達が電話かけてくれたのは、帰宅してすぐだったそう。
それなのに、私が開口一番とりみだしてラルフが怪我した、
といったものだから心配してくれて、とんぼ返りみたいにすぐまた外出。。

車出してくれて、怪我してるくうちゃんも連れて、ずーっと最後まで付き合ってくれて、
明日月曜日なのに、何時間も付き合ってくれて、本当にあり難かった。。

なんていったらいいのか。。
なんて御礼をしたらいいのか。
本当に深謝です。。本当に本当にあり難かった。。。

Ralphは帰宅後、ご飯食べさせて薬飲ませたら、即効爆睡。

Ralphの寝顔みていたら、急に私も疲れて眠くなっちゃった。。
わたしももう寝ます~。
おやすみなさい。

あっこさん、オーナー、くうちゃん、本当に今日は有難う。
感謝!感謝!感謝!です。
有難う!!!!!!!!
[PR]
by shione48 | 2006-04-23 23:02 | Chien d'amour

Ralphデー♪

お誕生日の翌日の日曜日はボール遊び♪
c0061862_2137178.jpg
お耳が片方めくれてるけど、お行儀良く「マテ」してます♪
c0061862_2137256.jpg
「ヨシ」の声とともに走りました! ボールとりました!! 口にくわえてまた走ります!!!
・・・だけど、私のところに持ってくるわけではないのよね~。
家の中で遊ぶときは持ってくるのに、外だと私のところまで持ってこないのだ。
なんでだろ?

30分ほどボール遊びしてから、ご近所のDOG DEPT
c0061862_21382287.jpg
看板犬のルシール&お姉さん達に遊んでもらい、オヤツをもらい、
Ralphはご機嫌さん♪

お豆腐買ってから帰宅したけど、お手入れから開放されたとたん、
Ralphは爆睡。
ご飯食べるときだけムクッと起きてきて、食べ終わったらまた爆睡(^^;

昨日も今日も、Ralphは満足してくれたかしら?
お誕生日、何回も何回もお祝いできるように、
長生きするんだよ~♥
[PR]
by shione48 | 2006-04-16 21:50 | Chien d'amour

Happy Birthday♪

c0061862_21231249.jpg4月15日(土)、Ralphは満4歳になりました !
うれちい~ ♪♪♪ o(>∀<)o ♪♪♪
あんまり嬉しくって、14日の金曜から勝手に前夜祭♪
お誕生日当日は「Ralphが一番喜ぶこと」三昧の一日にしよう!と決意。

で、15日はお天気もよかったので、
神代植物公園近くのドックランや、深大寺に行きました♪
気のせいかRalphはご機嫌さんで、RUN♪RUN♪RUN♪
足取り軽く、尻尾を旗のように立てて歩いてたなあ U^エ^U

バースディフードは、医者からダイエット命令出ているから、
プリンと深大寺の蕎麦豆腐をプラスした以外は普通の食事。
今年はラルフが大好きな『楽しい時間』がプレゼント♪
来年はどんなプレゼントにしよっかな♪

元気に幸せに長生きしてね、Ralphクン♥

※今朝は昨日遊んだ疲れが残っていたらしく、
珍しくご飯前にクッションで熟睡。寝姿もカワイーナー♥
[PR]
by shione48 | 2006-04-16 21:32 | Chien d'amour

泥棒被害!

昨夜マンションに空き巣被害が生じた。
被害は上層階の角部屋。。

ベランダまで1m程建物が離れているのに、飛び移り、
バルコニーの窓から進入し、貴金属や家電製品や服飾品などを盗んで
玄関から出て行ったらしい。
警察いわく、
高さのある空間を乗り越えて侵入したことから、
犯人は身軽な男性だろうと。単独犯の可能性もあるとか。
何度か下見もしているはずだし、犯行後も現場に戻る可能性もあるから、
不審者にはくれぐれも注意するように、、とのことだった。

今朝初めて知り、被害にあったお宅を始め警察やら管理会社やら
なんだかんだの対応でバタバタ。
マンション住人に報告書を開示し、注意喚起し、
防犯ビデオを管理会社から警察に渡してもらった。
(あ、いま私、もちまわりで理事長なのだ)

被害にあったお宅は奥様がかなりショックを受けているご様子。
頼れるご主人がいらしてよかった。。
私も過去にピッキング被害にあっているだけに、ヒトゴトと思えない。。
(私の時は別れたカレシにボディーガードに来てもらったっけなー、いいやつだったなー)

今後の対応として検討すべき点は、
・外周からの侵入予防対策
・各世帯の窓、および、玄関の施錠対策(二重鍵にするとか)
・住人同士のケア
・不審者を見かけたらすぐ110番

、、、といったところか。

そういえば、先週からラルフがやけに玄関向いて吼えていたっけ・・・。
なにか彼は感じ取っていたのかも~・・・。

うーーんん、、、、ショックだ。。
[PR]
by shione48 | 2006-04-12 22:32 | maison

光明

c0061862_22141696.jpg「カリスマ体育教師の常勝教育」原田隆史(日経BP社刊)

この本、オススメです!
未来の私への光明はここから始まる、、かも。
[PR]
by shione48 | 2006-04-11 23:52 | calme

桜2

c0061862_1474463.jpg

桜ってほんとに美しいねぇ~・・・
c0061862_1475653.jpg

[PR]
by shione48 | 2006-04-06 01:48 | calme

比較

c0061862_1325143.jpgc0061862_133046.jpg














Q. 右と左の写真、どっちが最近のものでしょう?

A. 左が2006年、右が2005年に撮影したもの。

・・・なんか、Ralphったら、若くなってる???
[PR]
by shione48 | 2006-04-06 01:34 | Chien d'amour

Ralphのカラダ

先週、Ralphと散歩している様子を見かけていた友人から、
「Ralphの足、大丈夫?ビッコ引いていたよ?」と爆弾コメント。。

関節疾患の治療で有名な近くの病院を紹介してもらい、週末通院。
触診とレントゲン、散歩の様子などから総合的に診断されたところ、
現在のRalphは3つの問題を抱えている現状が判明。

【1】膝骸骨外方脱臼(パテラ)
膝のお皿の骨(膝骸骨)が正常な位置からずれてしまう病気で、
進行すると筋も傷つけてしまい、痛みや腫れをともなう。
Ralphはお皿の外側の骨の盛り上がりが低いらしく、外側にお皿がずれてしまうのだ。
現在、4段階あるレベルのうち、レベルⅠ~Ⅱの間らしい。
レベルⅡ以上に進行したら手術が必要だとのこと。
1歳の時に見てもらった病院ではレベルⅠだったから、4歳を前にして少し症状が進行してる。。
<レベルの症状>
・レベルⅠ:触診のときに力を入れればお皿が動いて外れる程度
・レベルⅡ:普段お皿はずれないけど、たまに外れてまた元に戻る状態
・レベルⅢ:普段からお皿が外れていて、たまにだけ、元の位置に戻る状態
・レベルⅣ:恒常的にお皿が外れている状態

【2】右肘関節障害
右肘の橈骨(トウコツ)と尺骨(シャッコツ)という2本の骨の成長にズレがあり、
関節を動かすと2本の骨に摩擦が生じ、炎症を起こしやすい。

【3】左肩脱臼可能性
左肩の関節の開きが若干大きいので、脱臼可能性がある

3つの状態のうち、【3】は状態把握していれば特に気にしなくていいらしく、
【1】と【2】も現在すぐに手術が必要、という状態ではないので、
半年に一度、経過観察してチェックしていきながら、
状態に応じた対応を検討していきましょう、とのこと。

日常生活で気をつけることとして言われたのは、下記3点。
1.体重減
2.適度な運動(今まで通りで可)
3.関節に効くサプリメント投与(今まで通りで可)


マウンティングや犬同士の遊びをやめさせることは難しいし、
飼い主が神経質になりすぎると、ワンコも楽しくなくなってしまうから、
日常生活で制約ばかりしないで様子見ながら普通に遊ばせてあげてください、
と補足が。

見てくださった先生はとても丁寧で、なんと診察開始から終了まで1時間半!
こんなに丁寧に見ていただいたのは初めて。
ラルフに対してもちゃんと人格(犬格?)を尊重した診察や所見をいってくれるし、
レントゲン撮影だって強制しないで飼い主の判断にゆだねさせてくれるし、
この病院はいいかも。
この先生なら信頼できそう。

元気に幸せに長生きしてもらいたいので、私が出来ることはする。
ずっと気になっていたRalphの状態が把握でき、すこしほっとした。
原因が分からないまま心配するよりも、原因が分かった上で対応するほうがいい。

まずはRalphの体重減らさなきゃ。
[PR]
by shione48 | 2006-04-04 01:07 | Chien d'amour

ご機嫌♪

c0061862_0595262.jpg
ねー、早くお散歩いこうよぉ~♪
c0061862_10047.jpg
風をきってRUN♪RUN♪RUN♪
[PR]
by shione48 | 2006-04-01 01:00 | Chien d'amour

桜1

c0061862_05395.jpg
■毎朝散歩する公園の桜
c0061862_053242.jpg
■治療の帰り道の桜


どんな時間にみても
どんな場所でみても、
どんな心境でみても、
桜は美しく、見上げると天に吸い込まれそう。

そう感じられる心、残っていて安心した。
私はまだ私。まだがんばれる。
[PR]
by shione48 | 2006-04-01 00:58 | calme