「ほっ」と。キャンペーン

うつし世も夢路となれり春の宵


by shione48
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

花ごろも

c0061862_1604715.jpg
土曜日は午後から雨、とのことだったので、
いまのうちに綺麗な桜を見に行こうと思い立ち、
昼前からお花見へ。

川面をおおう 薄紅色の霞雲。
満開の桜、桜、桜。
まさに今が見頃。

こころない風に散らされ、
はらはらと舞い散る花びらが、
花に誘われて訪れた人々に降りそそぐ。

Ralphはお花見、何回目だろうなあ。

これからもたくさん お花見しようね。
これからもたくさん あちこち行こうね。


c0061862_1611523.jpg

☆ 咲き麗らの 薄紅色の 春霞
   はらはらと振り散るさまぞ 美しき
   はらはらと舞い散るさまこそ やさしかり


☆ 沖つ鳥 鴨の羽色染めにし 花筏

c0061862_1613414.jpgc0061862_1614438.jpg
[PR]
by shione48 | 2007-03-31 16:34 | Poésie  

天の原ふりさけみれば春日なる 三笠の山に出でし月かも
安倍仲麿

春来ぬとふりさけみれば天の原 あかねさし出づる光かすめり
足利義政
c0061862_2325020.jpg


☆ 桜 さく さく 桜 さく
   桜 さくらむ 爛漫の春

桜もそろそろ満開。
今週末、今年こそ見に行かねば。
[PR]
by shione48 | 2007-03-28 23:35 | Poésie  

深き色

c0061862_23304298.jpg
春深き色にもあるかな 住江の底も緑に見ゆる浜松
紀貫之
[PR]
by shione48 | 2007-03-27 23:29 | Poésie  

月待てば

世の中は 夢かうつつか うつつとも  夢とも知らず ありてなければ
読人知らず

春霞 たなびきにけり 久方の  月の桂も 花や咲くらむ
紀貫之

熟田津に 船乗りせむと 月待てば  潮もかなひぬ 今は漕ぎいでな
額田王
[PR]
by shione48 | 2007-03-27 23:01 | Poésie  

2007年になって、もうすぐ4月。
はやかった。

でも、私は何を重ねてきたろう?
未来にちゃんと繋がっているだろうか?

どんな内容であれ、未来に続く。
ここらで一息するのも、いいかもね。

現在の積み重ねが、過去。
現在の積み重ねが、未来。

そう、だからこそ、
ここらで、少し自分を取り戻そう。
どんな結果だってもう、いいや。

だって、私はわたしだもん。
[PR]
by shione48 | 2007-03-22 21:40 | calme

この花 咲くや

さくら さきうら  はるうらら
さきにさくらむ  ほきにさくらむ

さくら さきむら  さきはや ちはや
さくやこのはな  このはな さくや


☆ 桜 咲き麗ら 春麗
   幸に咲くらむ 祝に咲くらむ

   咲羣 咲き群 開光映 ちはや
   咲くやこの華 この花 咲くや
[PR]
by shione48 | 2007-03-21 01:55 | Poésie  

金言2

或る人がいった。

「一割守れば いいんだよ」

「家族だって友達だって恋人だって、決して分かり合えない部分がある。
 人はみんな違うんだから、
 どうしても譲れない部分を一割だけ持っていれば、
 あとはなーんでもいいのさ。」



一割の軸。
それだけでいいのか。
なんだか心が軽くなった。

 
[PR]
by shione48 | 2007-03-13 10:46 | calme

佳き哉

よきかな 佳き哉 

素晴らしきものは友 有難きものは友
千金にまさる得がたきものは友

ありのままに受け入れて
あるがままを受け入れて
在りたい己の道をいく

美しいものを見て ただ美しいと思う心
無欲と無心
自由と孤独と時間軸

比較する弊害
比較してわかる気づき
己の道をどうきづくのか

友らと過ごしわかる気づき
友らと過こしき気づく生き方

素晴らしきものは友 有難きものは友
千金にまさる得がたきものは友
[PR]
by shione48 | 2007-03-11 23:02 | calme

触れあわね、重ならぬ、つかのまのひと時。
生まれ出づる不安、心配。

さあ、どうしよう。。。
[PR]
by shione48 | 2007-03-10 00:21 | calme

象(かたち)

ことば ことだま いのちのかたち
つむきださるは なんのかたちぞ
あらわれいづるは なんのいのちぞ


☆ 言葉 言霊 命の象(かたち)
   紡ぎださるは 何の象ぞ
   現れいづるは 何の命ぞ
[PR]
by shione48 | 2007-03-07 09:18 | Poésie